• HSP

人間関係の悩み相談てどうしてますか?

突然ですが、みなさんは人間関係の悩み相談って
どなたにされていますか?
普段、友人や家族などに
相談することが割と多いのではないかと思います。

プライベートなことの相談などは、
自分のことを知ってくれてる
気心のある相手に相談するのが
一番わかりやすいかもしれません。

誰に相談するのが良いのか?

 

家族に相談する

職場の人間関係の悩みはどうでしょう。
もちろん家族や友人に相談するのは、
ひとつの手段としてとても良いと思います。

仕事と関係の無い方に相談することで、
情報が漏れる心配はまず無いし、
気軽に相談がしやすいことでしょう。

ただ、ひとつ欠点としては、
たしかに話すことで
のストレス発散のような効果は
期待できるかと考えられます。

しかし、問題の直接的な解決にはなりません。
なぜなら、
職場のことを直接知っている訳ではないからです。

あくまでもあなたから聞いた
範囲内でのアドバイスなどしかできないですし、
正確に状況を把握することはできません。

職場の上司に相談する

なのでてっとりばやく、
悩みの根本を解決したい方や
問題をしっかり無くしたい方は
上司に相談するのが一番有効的でしょう。

できる上司ならば、
相手と仕事が一緒にならないように
うまく配慮してくれたり
手を打ってくれる可能性が期待できます。

この時、注意して欲しいのは、
他の部署の上司ではなく、
ちゃんと自分の部署の上司に相談することです。

じゃないと効果が期待できないからです。

直属の上司とたとえ仲良くなかったり、
うまが合わなくても解決を期待するなら、
思い切って相談してみることも
ひとつの得策かと言えます。

でも、上司に相談すると
そのことがまわりまわって
相手に伝わるのではないか?
などと心配になったりもしますよね。

そういう気持ちがあって、
どこか乗り気ではなかったりもしませんか?

その他の所に相談する

 

その場合は、会社の相談窓口や
それが無い場合などは、
労働組合などに相談してみましょう。

匿名で相談できる場合もありますし、
あなたのプライバシーを守ってくれます。

特に退職したい場合などは、
相談することで優位に働く場合もあります。

同僚に相談する

同期などに相談する手などもあるとは思いますが、
変に悪口にならないよう
気をつけて相談してください。

最悪、悪口に聞こえて変に噂が周り、
相手に伝わり余計仲がこじれてしまうことも
あるかもしれません。

でも状況を同じ立場で理解してくれやすい
相手だと思いますので、
相談の仕方を間違えさえしなければ
有効打とはなるでしょう。

まとめ

 

悩みの内容にもよるかと思いますが、
その悩みに対して
「自分はどうしたい。どうして欲しい」
など言ったことから
相談相手を変えるのもアリだと思います。

どうしても働いていると、
ウマの合わない人っていますから
人間関係で悩んでしまう時があると思います。

気持ちよく仕事を続けていくためにも
相談することは良いことですから
怖がらずに勇気を出して相談してみてくださいね。

少しでも早く
あなたの悩みが解決するよう祈っています。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP